CPS Parenting System™

有名な心理学者カール・ビューラーの造語である「機能的喜び」の概念によれば、子供達は遊びを通じて喜びを得ます。winfun®では、楽しさと革新的な機能を併せ持ち、遊びを通じて学ぶことを奨励する、就学前の子供向けの発達用玩具の開発に精力的に取り組んでいます。

winfun®の目標は未就学児童向け玩具のトップ企業になることです。当社製品は子供の成長の様々な段階向けに設計され、ご両親とお子様の間のやりとりを促します。それに加え、当社の幅広い製品レンジは子供たちの想像力、創造性、好奇心を刺激し、遊びを通じて学ぶことにより、認知的スキルの改善に貢献します。

Cは認知的(Cognitive)発達を意味し、幼年期から思春期、成人期までの、問題解決、創造力、好奇心を含む思考過程の建設を表します。

Pは身体的(Physical)発達を意味し、ヒトの幼少期にスタートし、思春期の後半まで継続する、粗大運動スキルや微細運動スキルと同様に感覚に特化したプロセスです。

Sは社交的(Social)発達を意味し、子供が自分の周りの人達とやりとりを学ぶプロセスを表します。子供のコミュニケーション、感情表現、自己表現が含まれます。

CPS Parenting System™

子供の発達の期間は、それぞれの期間の開始と終了が個々に相違する連続体であるため、様々な定義があります。当社では年齢関連の発達期間を下記のとおり4段階に分けました。

 

CPS_cn.png

 

当社の目標は、各段階では子供の脳と体に何が起きているかご両親が理解するのを支援することです。そうすれば、ご両親は子供をそれぞれの子供の特徴や興味の独自の組み合わせに基づき、できるだけスムーズで効果的に各段階を過ごせるように、必要なサポートや励まし、指導、介入を与えることができると考えています。

各製品は重要スキル(認知的、身体的、社交的スキル)の当社独自のCPS概念に基づいて設計され、知識、創造性、遊びを含む、幅広い様々なスキルの中から、ご両親はどのように目標を定めるべきかを記した詳細な解説が付属します。